お盆だけど・・・

ずっと気になっていた自宅前の溝。草が生えて伸びて・・。

息子が溝蓋を開けてくれて一緒にきれいにしてくれた!

泥もたくさん溜まってて、これでスッキリした。助かったよ~。

 

夕方、息子が友達と夕食たべるのでいらないってメール。これ幸いと言うわけでは

ないけど、広場の草がこれまた気になっていたところで。草刈り決行。

5時半から、途中雨にも負けず7時まで頑張った!

これで少しは肩の荷が下りた(^^)v。

f:id:emkcafe:20170815210231j:plain

初七日

父の初七日が今日無事に済みました(T_T)。

7日朝、入院中の病院から電話。すぐにかけつけると酸素吸入と心臓マッサージ、既に意識はなく・・・そのまま息を引き取りました。88才の人生でした。

食事もすすみ、少しずつ元気になって、も少しで帰れるね!と言っていた矢先でした。

思えば親不孝な娘でした・・・。ただ一つの親孝行は2012年に父母を連れて北陸へ。永平寺兼六園東茶屋街山中温泉を回った旅でした。新幹線はもちろん指定席。旅はなるべく疲れないようにとタクシーで。私の友達にも会ってもらうことができ、喜んでくれた旅でした。

お父さん、ありがとう。これからも頑張るからね!

f:id:emkcafe:20170813203826j:plain

 

やった~~(^^)v

今月の書道誌に掲載された~~~(^^)v。

やっぱ嬉しいよね!

「さざなみの 比良の山べに花さけば 堅田にむれし 雁かへるなり」

 佐さな三の 比良農山遍二花さ介盤 堅田尓無れし 雁可へる奈利」

f:id:emkcafe:20170805221958j:plain

蜂の巣

2週間くらい前になるかな?夜2階の居間のエアコンを今年初めてスイッチオン。

すると・・・室外機からガタガタガタと音がする!なんだ?と思って窓を開けるとアシナガバチが一匹入ってきた。シューーーでやっつけたけど、もしかしてこの音はファンが蜂の巣に当たってる?(@_@;)。

翌日息子が様子をみてくれると、室外機の中に蜂がいる!

とりあえず蜂専用のシューーーを数回吹き付ける。羽音がしなくなったのを確認して室外機のカバーを外してみてくれると蜂の巣があるよ~~と!

中もファンで叩かれた巣が飛び散りかなり汚れてるらしい・・・(T_T)。

駆除してくれた巣は直径7センチくらいはあった●~*。

 

2階の窓の外にぶら下げている簾にも3センチ程度のが1つ。

2階の廊下の外の軒下に小さいのが2つ。

 

先週の土曜日、シンビジュームの鉢を動かしていたら右腕が「チクッ」。

またまたアシナガバチ発見!よく見るとシンビジュームの葉の裏に数センチの巣があった!これもシューーーを数回吹き付けて駆除。刺された腕は厚手のシャツを着てたのもあってたいしたことはなかった。

 

それにしても今年は蜂の巣多すぎ!!気をつけなくっちゃ。

 

 

 

濃厚プリン

食が進まなくて入院治療している父に何とか栄養をつけさせなきゃ・・・と思って卵・牛乳たっぷりの濃厚プリンを作った。

持っていって食べさせたが食べたのは3口。それでも食べないよりはいいと思うしかないな~。残りを食べる私が栄養いっぱいになってどうするよ(>_<)。

 

良い焼け具合!ちゃんとカラメルソースも入ってますよ。

f:id:emkcafe:20170724125833j:plain

山口県ソフトバレーボール・サマーカーニバル

16日に行われた周南市のキリンビバレッジ体育館での試合。

今回はシルバーの部(コート内の選手は、50以上の男女各1名と60才以上の男女各1名)での参加でした。この試合は10月に行われる「第22回ソフトバレーボール中国地区フェスティバル」への予選会(上位2チーム)を兼ねていて、県内から10チームが出場でした。

5チームずつに分かれてまずは2勝で決勝リーグに。1位通過だったので不戦勝であがり、まずは1勝。この時点で上位2チームに残り中国大会出場権を手中に\(^o^)/。

決勝は惜しくも負けてしまいましたが・・・目標がまた実現しました!!

市民夏季大学 第2講座

昨夜、俳人夏井いつき先生の「俳句は脳に効く」と言う演題の句会ライブに行ってきました。昨年愛媛県で一度句会ライブの講演を聞いてる私。その時と同様、とっても素敵な楽しいお話でした。

俳句の約束事・簡単に作れる魔法の技「取り合わせ」のコツを覚えよう!

ここまで聞いたら、いよいよやってみよう!ということで一人一句を作って提出。

先生の神業ともいえる早業で優秀な作品を5句選んで発表~。最後は会場のみんなの拍手で1位・2位を決定。

1位の句 「地上におりて60年 風薫る」

この句が良いと思う人・・・はい!と手を挙げたら・・・どんなところがと

マイクがやってきた(@_@;)。

私も60年生きてきて、ほんとにいろんなことがあったけど季語の「風薫る」で

素敵な人生だったんだなと思える句です。。と思ったことをそんな風に喋ったような(^_^;)。

残念ながら私の句はかすりもしませんでした(>_<)。

f:id:emkcafe:20170713225946j:plain